ライセンス

輸入車の整備点検は専門のライセンスが必要です。日免BRCは

マセラティ認定ボディショップ制度。

マセラティ―オーナー様の快適なカーライフを安心・安全にサポート 。2016年より展開を開始した「マセラティ認定ボディショップ制度」は、マセラティのオーナー様にご安心いただくために、カーベンチ社のムレーナ修正機、カーベンチ社のコンタクトエボリューション計測器、イタリア製高機能塗装ブースの設備を兼ね備えたボディショップを認定する制度です。マセラティ認定設備のほか、熟練した認定資格を持つ技術者が修理を行うという厳格なイタリアの審査をクリアした工場になります。

お客様の愛車を守るBMW認定鈑金塗装工場。

BMW独自の厳格な基準のもと、鈑金塗装工場の認定制度を設けています。ボディ素材に関する知識、修理プロセス、専用塗料による調色を学ぶ高度な専門トレーニングの受講が義務付けられています。細部にわたって高品質な修理をご提供するため、認定鈑金塗装工場では使用する機器や設備も妥協なくこだわっています。100分の1ミリ単位の緻密さが求められるBMWのメインテナンスには、特別に開発された認定ツールが不可欠。あなたのBMWがこれまでと変わりないBMWであるという安心感をお届けします。

MINI らしさを取り戻すためのリペア。

車体のキズ・へこみ、塗装はがれなどの際は、ご相談ください。最新の技術と設備を誇り、経験豊かなエキスパートが常駐する認定工場は、目に見える損傷はもちろん、その奥で発生している問題までも特定。MIMI本来の性能と品質を維持するため、高度な専門トレーニングを積んだスタッフが、認定機器と設備を使用し、定められた手順ですべての作業を行っています。

中立的な立場の第三者認証機関であるテュフ ラインランド

専業鈑金塗装工場としては日本で初めてテュフラインランドジャパンよりプラチナ認証を取得しました。鈑金塗装工場認証は、ドイツ本社で設定された監査項目に、日本市場に適した項目を追加し、監査を行います。ゴールド認証は、高いレベルの修理ができる工場に対する認証です。プラチナ認証は、最高水準にあたり、欧州の大型乗用車も含めた修理を想定し構築したものです。認証条件にはアルミの適切な作業環境や水性塗料の使用、詳細な品質管理体制等を含みます。

ジャガー・ランドローバー社認定工場資格。専業鈑金塗装修理工場として北海道で初めての取得です。

4代目レンジローバーは、SUVとして初となるオールアルミニウム製モノコックボディを採用し、従来のスチールボディと比較して軽量化を実現しました。この4代目レンジローバーは、同年代のジャガーXJ・XKシリーズと同じくオールアルミボディ構造のため、修理には専門知識と技術、そして専用設備機器が不可欠です。それらのトレーナー資格を取得のためDubaiにあるJLR MENAトレーニングセンターで「Level 3 スチール」/「Level 3 技量認定アセスメント」「Level 4 アルミニウム「Level 4 技量認定アセスメント」を受講し、最終試験をパスしました。

お問い合わせ

BRC札幌北
011-772-7550
BRC札幌西
0120-755-051